それから(映画)|フル動画を無料視聴しよう

それから(映画)

2017年製作/91分/韓国

予告動画

それから

キャスト・スタッフ

出演 クォン・ヘヒョ
キム・ミニ
キム・セビョク
チョ・ユニ
監督 ホン・サンス
原作
音楽
脚本 ホン・サンス
制作

みんなの感想・評価

SNSでの口コミ・評判は?

動画配信情報

動画配信サービス比較表

見放題

動画配信サービスの詳細

U-NEXT|基本情報

U-NEXTおすすめ
U-NEXTの特徴
月額料金1,990円
無料期間31日間
入会特典600ポイント付与
動画配信数160,000本
ダウンロード
再生可能端末数4

TSUTAYA TV/DISCAS|基本情報

TSUTAYA TV DISCASおすすめ
TSUTAYA TV/DISCASの特徴
月額料金2,658円
無料期間30日間
入会特典1,100ポイント付与
動画配信数10,000本
ダウンロード
再生可能端末数1

FODプレミアム|基本情報

FODプレミアム
FODプレミアムの特徴
月額料金888円
無料期間2週間
入会特典-
動画配信数20,000本
ダウンロード×
再生可能端末数1

Hulu|基本情報

Hulu
Huluの特徴
月額料金1,026円
無料期間2週間
入会特典-
動画配信数60,000本
ダウンロード
再生可能端末数1

AmazonPrimeVideo|基本情報

amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)
AmazonPrimeVideoの特徴
月額料金500円
無料期間30日間
入会特典-
動画配信数20,000本
ダウンロード
再生可能端末数1

dTV|基本情報

dTV
dTVの特徴
月額料金550円
無料期間31日間
入会特典-
動画配信数120,000本
ダウンロード
再生可能端末数1

dアニメストア|基本情報

dアニメストア
dアニメストアの特徴
月額料金440円
無料期間31日間
入会特典-
動画配信数3,100本
ダウンロード
再生可能端末数1

Paravi|基本情報

Paravi
Paraviの特徴
月額料金1,017円
無料期間2週間
入会特典-
動画配信数10,000本
ダウンロード
再生可能端末数1

ビデオマーケット|基本情報

VideoMarket(ビデオマーケット)
ビデオマーケットの特徴
月額料金550円
無料期間入会月無料
入会特典-
動画配信数20,000本
ダウンロード×
再生可能端末数1

Netflix|基本情報

netflix(ネットフリックス)
Netflixの特徴
月額料金880円
無料期間無料期間なし
入会特典-
動画配信数非公開
ダウンロード
再生可能端末数4

9tsu、パンドラ、Dailymotionで視聴するには?

注意
DailymotionやPandoraで違法動画を見るのは危険

無料動画共有サイトには、「それから(映画)」が不正にアップロードされているかもしれません。

しかし、違法アップロードされた動画は低画質で怪しい広告が出現する上、最悪の場合ウイルスに感染する恐れがあります。

万が一にでもウイルスに感染することがないよう、動画配信サービスを利用することをおすすめします。

DVD・Blu-ray情報

「それから(映画)」のDVD・Blu-rayは、2019年3月6日に販売されています。

「それから(映画)」は、DVD・Blu-rayを購入もしくはレンタルすることでも視聴できますが、動画配信サービスを利用することで今すぐ無料で視聴できます。

作品概要

映画「それから」は2018年の6月1日に劇場公開されている、ホン・サンス監督によるヒューマンドラマになります。2014年に制作された「自由が丘」では日本の個性派俳優・加瀬亮、2017年に発表の「クレアのカメラ」ではフランスのベテラン女優イザベル・ユペール。世界各国の映画俳優とのコラボレーションを実現してきた、韓国の国際派の映画作家がメガホンを取りました。第70回のカンヌ国際映画祭ではコンペティション部門に正式出品されるなど、本作品も国内外問わずに高い評価を集めています。出版社社長、社長の妻、社長の不倫相手、新入社員。ひとりの男性と彼を取り巻く3人の女性たちが織り成す、不思議な人間模様が描き出されていく作品です。

あらすじ

出版社「図書出版カン」を経営するキム・ボンワンは、部下のイ・チャンスクとの不適切な関係が妻にばれやしないかと心配していました。朝早くから慌ただしく家を出て帰宅は真夜中過ぎになるボンワンに対して、妻は疑いの眼差しを注いでいます。夫婦仲が険悪になっていく中で新しく図書出版カンへの採用が決まったのは、ソン・アルムという名前の年若く美しい女性です。アルムの出勤初日に会社まで押し掛けてきたボンワンの妻は、まるっきり無関係のアルムを夫の愛人だと勘違いして平手打ちを食らわせてしまいます。仕事終わりにボンワンは食事をご馳走しつつ何とかアルムを会社に引き留めようとしますが、その場に海外に行って消息が不明だったはずのチャンスクが現れることによって事態は思わぬ方向へと進んでいくのでした。

見どころ

4人の俳優たちの静かで情緒豊かな佇まい

ヒロインのソン・アルムに扮しているキム・ミニは、中学生の頃からモデルとして活躍している素敵な女優さんです。パク・チャヌク監督の「お嬢さん」で披露した妖艶な演技は押さえ目にして、清楚なイメージを漂わせていました。サンス監督とは2015年の「正しい日 間違えた日」以来、コンビを組むのは4度目になります。文芸評論家であり経営者でもあるキム・ボンワンの役を演じているのは、クォン・ヘヒョという役者さんです。映画の中では喧嘩ばかりでしっくりいっていない妻役のチョ・ユニとは、プライベートでは仲睦まじい夫婦だと言うのが驚きですね。イ・チャンスク役を務めているキム・セビョクも、出番こそ少ないもののその奔放な姿をスクリーンに焼き付けていました。

モノクロで巧みに表現された登場人物の立ち位置

モノクロームの繊細な映像からは、登場キャラクターたちの微妙な心境の変化や距離感を味わうことが出来ます。ボンワンの自宅のリビングルームに寸分の乱れもなく並べられている、クラシックのCDのコレクションが印象的でした。職場のデスクには書籍が無造作に山積みになっているのに、前任者のチャンスクも後釜に採用されたアルムも片付けようとはしません。1番に整理整頓が得意でやるべきことを黙ってやっているのは、一見するとがさつな性格にも思えるボンワンの妻なのでしょう。ボンワンの自宅から最寄りの地下鉄駅を結んでいる、広々とした並木通りも随所に映し出されていて意味深です。改札から駅構内を歩いているまでは遊び好きでダンディーにも見えていたボンワンが、この道を歩いて妻子の待つ家に近づくうちに家庭的なお父さんの顔に変わっていくので見逃さないで下さい。

ほろ苦い恋愛にピリリとスパイスを加える

男と女の古典的で仄かなロマンスをテーマにした作品にも関わらず、やたらと食事のシーンが違和感なく盛り込まれていて楽しめます。働き出して早々に会社を辞めたいとごねるアルムを宥めるために、ボンワンがご馳走することになるのはキムチ鍋です。季節の野菜からお肉に魚とボリュームたっぷりとしていて、スープにもこだわりが感じられて実に美味しそうでした。若干メタボ気味でお腹回りが気になるボンワンはもちろんのこと、旺盛な食欲という点ではアルムも負けてはいません。スマートな身体つきに似合わず、ボンワンがコップに注いでくれたマッコリを一瞬にして空にする飲みっぷりも見ていて気持ちがいいです。韓国料理に限らず中華から日本食に洋食と、バリエーション豊富に用意されているので注意してみてください。

考察・ネタバレ

美しく知的な小説家志望の女性

小説家を目指しながら黙々と執筆活動を続けているアルムの、美しくも何処か儚げなその表情から引き込まれていきました。雇い主であり文学者として社会的な成功を収めているボンワンにも臆することなく、「あなたにとっての人生とは?」などと突っ込んだ質問をしてしまいます。文学新人賞の選考委員を務めているボンワンに対しても、媚びることなく真っ直ぐに向けるその眼差しが格好いいです。文学界での成功に自分のやりたい仕事が出来る会社、社会的な名誉と大きな土地と財産。アルムには無いものを全て手中に収めていながらも、一向に満たされることのないボンワンの憂鬱さも伝わってきました。入社早々のアルムが夫婦の諍いに巻き込まれてしまい、挙げ句の果てには夫の愛人に間違われてしまう愁嘆場によって物語は動き始めていきます。

ドロドロではなくさらりとした三角関係

別れたはずのチャンスクのことをいつまでたっても引き摺っているボンワン、男性としてはボンワンに愛想を尽かしながらも文学者としては尊敬しているアルム、アルムを利用してボンワンに妻との離婚を決意させようとするチャンスク。3人の思惑が次第に複雑に絡み合っていく中でも、それぞれが自分だけの世界に閉じ籠もったままで歩み寄ることはありません。当事者からすると深刻な出来事でも、第三者からすれば大した問題ではなく関心もないはずです。そんな無駄話に延々と付き合わされているだけのはずなのに、何時しか不思議な居心地のよさを抱いてしまいました。

走り去る愛とタクシー

食事の最中にも関わらずチャンスクの密会現場を目撃してしまったアルムの心は、徐々にボンワンから離れていきます。帰りのタクシーの車内では独りっきりになったアルムでしたが、その表情からは後悔や寂しさといった感情は微塵もありません。バッグから取り出したお気に入りの本を読み耽る彼女の横顔に魅せられてしまうのは、タクシードライバーだけではないでしょう。この運転手は映画の序盤にも一度チラリと顔を見せているので、ここでの思わぬ乗り合わせは心憎い演出でした。いつの間にやら降り始めた雪が車窓からは見えていて、恋の終わりと物語の幕切れを静謐に漂わせていました。

まとめ

ふたりの魅力的な女性を自分勝手に振り回しながらも、結局のところボンワンは妻と子供の待つ家へと帰っていきます。国際舞台では人気者のホン・サンスも、本国の韓国では女優とのスキャンダルに悩まされているというほろ苦い現実に重ねてしまいました。クライマックスでボンワンがアルムに差し出した1冊は、夏目漱石の前期3部作のひとつとして有名な「それから」です。この小説の主人公・長井代助が自称する「高等遊民」としての生き方には、本作のボンワンにも繋がるものがありました。映画を見終わってから興味が涌いてきた方は、是非とも漱石の不朽の名著「それから」の方も読んでみてください。普段は韓流ドラマを見ないであろう若い世代の皆さんにも、自信を持ってオススメできるラブストーリーです。

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました