博士の愛した数式|フル動画を無料視聴しよう

博士の愛した数式

2005年製作/117分/日本

家政婦として働くシングルマザーの杏子は、新しい派遣先で風変わりな「博士」と出会う。

スーツのあちこちにクリップでメモを留めてた彼は、交通事故によって記憶が80分しか保てないのだという。そんな博士は、杏子にさまざまな数式について語るようになり…。

予告動画

博士の愛した数式

キャスト・スタッフ

出演 (博士)寺尾聰
(杏子)深津絵里
(ルート)齋藤隆成
(先生(ルート))吉岡秀隆
(未亡人)浅丘ルリ子
監督 小泉堯史
原作 小川洋子
音楽 加古隆
脚本 小泉堯史
制作

みんなの感想・評価

SNSでの口コミ・評判は?

動画配信情報

動画配信サービス比較表

レンタル

動画配信サービスの詳細

U-NEXT|基本情報

U-NEXTおすすめ
U-NEXTの特徴
月額料金1,990円
無料期間31日間
入会特典600ポイント付与
動画配信数160,000本
ダウンロード
再生可能端末数4

TSUTAYA TV/DISCAS|基本情報

TSUTAYA TV DISCASおすすめ
TSUTAYA TV/DISCASの特徴
月額料金2,658円
無料期間30日間
入会特典1,100ポイント付与
動画配信数10,000本
ダウンロード
再生可能端末数1

FODプレミアム|基本情報

FODプレミアム
FODプレミアムの特徴
月額料金888円
無料期間2週間
入会特典-
動画配信数20,000本
ダウンロード×
再生可能端末数1

Hulu|基本情報

Hulu
Huluの特徴
月額料金1,026円
無料期間2週間
入会特典-
動画配信数60,000本
ダウンロード
再生可能端末数1

AmazonPrimeVideo|基本情報

amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)
AmazonPrimeVideoの特徴
月額料金500円
無料期間30日間
入会特典-
動画配信数20,000本
ダウンロード
再生可能端末数1

dTV|基本情報

dTV
dTVの特徴
月額料金550円
無料期間31日間
入会特典-
動画配信数120,000本
ダウンロード
再生可能端末数1

dアニメストア|基本情報

dアニメストア
dアニメストアの特徴
月額料金440円
無料期間31日間
入会特典-
動画配信数3,100本
ダウンロード
再生可能端末数1

Paravi|基本情報

Paravi
Paraviの特徴
月額料金1,017円
無料期間2週間
入会特典-
動画配信数10,000本
ダウンロード
再生可能端末数1

ビデオマーケット|基本情報

VideoMarket(ビデオマーケット)
ビデオマーケットの特徴
月額料金550円
無料期間入会月無料
入会特典-
動画配信数20,000本
ダウンロード×
再生可能端末数1

Netflix|基本情報

netflix(ネットフリックス)
Netflixの特徴
月額料金880円
無料期間無料期間なし
入会特典-
動画配信数非公開
ダウンロード
再生可能端末数4

9tsu、パンドラ、Dailymotionで視聴するには?

注意
DailymotionやPandoraで違法動画を見るのは危険

無料動画共有サイトには、「博士の愛した数式」が不正にアップロードされているかもしれません。

しかし、違法アップロードされた動画は低画質で怪しい広告が出現する上、最悪の場合ウイルスに感染する恐れがあります。

万が一にでもウイルスに感染することがないよう、動画配信サービスを利用することをおすすめします。

DVD・Blu-ray情報

「博士の愛した数式」のDVD・Blu-rayは、2018年12月21日に販売されています。

「博士の愛した数式」は、DVD・Blu-rayを購入もしくはレンタルすることでも視聴できますが、動画配信サービスを利用することで今すぐ無料で視聴できます。

作品概要

「博士の愛した数式」は、「揚羽蝶が壊れる時」で海燕新人文学賞を受賞、「妊娠カレンダー」で第104回芥川賞を受賞した小川洋子の同名小説を、「雨あがる」「阿弥陀堂だより」の小泉堯史監督が詩情豊に映画化したヒューマンドラマ。

映画は2006年に公開され、第30回日本アカデミー賞で寺尾聡が優秀男優賞に、第61回毎日映画コンクールで加古隆が音楽賞を受賞しました。

加古隆は「白い巨頭」の音楽で名高い作曲家・ピアニストで、この映画のために「優しく美しい音楽」を作ったと言っています。その音楽のメインテーマを話題のソプラノ歌手・森麻季が歌い、穏やかに音楽を紡ぎます。

小説は50万部を超えるベストセラーとなり、2004年に読売文学賞、本屋大賞を受賞しました。

素晴らしいスタッフと寺尾聡・浅丘ルリ子・深津絵里・吉岡秀隆らのキャストが集結して作られた映画です。

あらすじ

ルートと呼ばれる若い数学教師が、生徒達の前で「なぜルートと呼ばれたのか。なぜ数学が好きになったのか」を話すところから、この物語は始まります。

ルートがまだ10歳だったころ、ルートの母・杏子はシングルマザーとして家政婦の仕事をしていました。ある日、杏子は家政婦紹介組合から、数年で9人も家政婦が変ったという手強い顧客を紹介されます。

依頼者は一軒家に住む美しい未亡人で、仕事の内容は離れに住む義弟の食事と身の回りの世話という一般的なものでした。

依頼者の義弟は64歳の元大学教授で、博士と呼ばれる少し変わった人物でした。博士は飛びぬけた数学の才能があるのですが、事故の後遺症で80分しか記憶が持ちません。

始めはそんな博士に戸惑う杏子でしたが、博士の純粋に数学を愛する姿を見て次第に博士を尊敬するようになっていきます。博士と杏子とルートの3人が、自然豊かな長野の土地で繰り広げる心温まる物語。

見どころ

数学の美しさ

数学が大好きという人は特に、数学が苦手という人さえも「数学の美しさ」に心惹かれる作品になっています。杏子が初めて博士の元を訪ねると靴のサイズを訪ねられ「24」と答えると、「実に潔い数字だ」と博士は言い、24は4の階乗だという説明をします。次に電話番号を答えると、「素晴らしい。1億迄にある素数の数に等しい」とこれまたスラスラと説明するのです。

この「階乗」「素数」についてルートは生徒たちに分かりやすいように説明していくのですが、その教え方がとても丁寧で学生のときにルートや博士のような数学の先生がいてくれたら、数学が好きになったかもしれないと思ってしまいました。

博士が杏子に「友愛数」を説明するくだりは、ロマンティックな響きさえも感じられるほどでした。数学は難しくつまらないものという固定概念を、変えてくれるような映画だと思います。

自然豊かな長野の地

数式という一見無機質なものがテーマとなっている作品ですが、長野の美しい自然との融合も一つのも見どころになっていました。博士と義姉が暮らす趣のある家は、明治時代に建てられ国の登録文化財に指定されている山町の豊門会館西洋館が使用されています。

もとは明治の実業家の邸宅であった豊門会館は、屋久杉や一枚板が贅沢に使われた洋館が付いた和風建築で、和館と洋館が棟続きになったオシャレな建物で博士と美しい義姉の住居にはピッタリな建物だと思いました。

小山町の羽黒神社・上田市の浦里郵便局・あんずの里・上田市営野球場など、昔どこかで見たような懐かしい風景ですが、どの場所も物語と合っていて絵になる素敵な風景でした。特に桜の花が美しい小諸の懐古園での、博士と杏子の散歩シーンは桜が匂うような印象的なシーンとなっていました。

登場人物の優しさ

この映画に登場する主な人物たちは、本当の優しさを持っています。まず博士ですが、彼は事故の後遺症で80分しか記憶が持ちません。その後遺症と、もともと持っていた少し風変わりな性格のせいで、人とのコミュニケーションがうまく取れないのです。

それでも、博士のなかでは毎回はじめて会うことになる杏子に対して彼女の足のサイズを潔い数字だと褒め、10歳の息子がいると知れば「そんな幼い子供を一人にしてはいけない。次からは息子を連れてきなさい」と言うのです。そしてルートを見ると「賢い心が詰まっていそうだ」と、やはり毎回褒めるのです。それは博士が優しい心の持ち主だからだと感じました。

そして、杏子も決して博士に対して「その話は、もう聞きました」という言葉を使いません。ルートも10歳の子供なのに、博士を悲しませることは絶対にしないのです。

考察・ネタバレ

博士と杏子

杏子は結婚できない男性を愛し、ルートを産んだシングルマザーです。家政婦紹介組合の中では一番の若手ですが、10年のキャリアのあるベテラン家政婦。そんな杏子は、80分しか記憶が持たない博士に対しても偏見を持つことなく、ごく普通に接していて次第に博士の優しさ・数学に対する情熱を感じ、博士を尊敬するようになります。

博士も杏子の気持ちが分かり二人の間には、家族のような愛が生まれていったのが感じられました。今まで何人もの家政婦が辞めていくなかで、やっと通じ合える人に出会えたのに杏子の優しさが裏目に出てしまい、一度は博士の家の仕事を辞めさせられてしまったのは残念でした。

杏子は熱を出した博士を放っておけず、泊まり込みで看病したことが業務違反となってしまったのです。結局は周りの理解を得て、杏子がまた博士の家で働けるようになったときは、本当に良かったと胸をなでおろしながら画面を見入ってしまいました。

博士とルート

ルートは心の底から博士を尊敬していて、数学の教師になったのも博士の影響を受けてのことでした。博士は優しくルートを褒めながら数学を教えていたのですから、ルートが育った環境は素晴らしいものだったのだと感じました。

ルートは数学だけでなく、野球も博士から教えてもらいます。そして、ルートも80分しか記憶が持たない博士のために、チームメイトの背番号を往年の阪神の選手の番号にするなど工夫をこらします。

ルートは野球の練習中にケガをしてしまうのですが、そのことで杏子が言った言葉が博士を傷つけたと怒るルート。子供ながらに博士を思う気持ちに感動しました。

博士と義姉の恋

博士が80分しか記憶が持たないという後遺症は、義姉と出かけた薪能の帰り道での事故が原因でした。義姉は博士の兄の奥さんでしたが、二人は愛し合っていたのです。そして二人の間には、誕生させることが出来なかった子供もいたことが明かされます。

杏子が博士の家政婦を辞めさせられたのは、義姉の嫉妬もあったのだと思います。義姉が杏子に言った「義弟はあなたを覚えることはできません。けれど私のことは一生忘れません」という言葉にも、その気持ちは表れていました。

もしかしたら、この映画の中で一番悲しいのは義姉なのではないかと感じました。嫉妬という言葉だけで片付けられない、やるせない女性の気持ちも分かるような気がしました。

まとめ

本作を見ている間はずっと優しい空気が流れているように感じ、ルートの語りがずっと終わらないで欲しいとも思いました。そしてルートという記号に対するイメージが、どんな数字でも匿ってあげる優しい記号だというものへと変わりました。

博士と義姉の恋も、博士が事故によって80分しか記憶が持たない状態になってしまったことも決して明るい話ではないのですが、美しい光に包まれているように感じられる物語でした。

数学が好きな人・興味のある人はもちろん、疲れた心を癒したい人にもおすすめの映画です。

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました