リュウグウノツカイ フル動画無料視聴方法

リュウグウノツカイ
2013年製作/60分/日本 予告動画を検索
漁業不振で閉塞感の漂う小さな漁師町。ある朝、浜辺にいた真姫たち女子高生グループの前に、巨大な深海魚・リュウグウノツカイが打ち上げられる。同じ頃、上京した同級生が妊娠して町に戻って来る。不思議な衝動を感じた真姫は、集団妊娠計画を思い付き…。
出典: U-NEXT
リュウグウノツカイ
総合評価2.6

ライター/ジョセフ

見たい映画はDVDや動画配信サービスではなく、なるべく映画館に足を運んで見るようにしています。これからも素晴らしい映画との出会いを大切にしていきたいと思います。

解説/鯉西編集部

当サイト(KoinishiMovie)を運営中。

#01
リュウグウノツカイ
フル動画無料視聴方法

「リュウグウノツカイ」はU-NEXTの無料期間を利用して0円で視聴することができます。

U-NEXTは31日間のお試し期間が設定されており、期間内に解約すれば料金が発生しません。

「リュウグウノツカイ」
無料視聴の流れ
STEP.1 登録
U-NEXTに登録(2~3分程度)します。登録方法は、以下の通りです。
U-NEXTの登録方法
U-NEXTの登録方法1
「まずは31日間無料体験」を選択し、登録画面に移動します。
U-NEXTの登録方法2
お客様情報を入力し、「次へ」を選択します。
U-NEXTの登録方法3
決済方法を入力して「送信」を選択すると、会員登録は完了です。黄線の日付までに解約を完了すると料金は一切発生しません。
STEP.2 視聴
登録後は、すぐに作品を視聴できます。「リュウグウノツカイ」と一緒に以下の作品も配信中です。
STEP.3 解約
登録から31日以内にU-NEXTを解約(2~3分程度)します。解約方法は下記のとおりです。
U-NEXTの解約方法
U-NEXTの解約方法1
「契約内容の確認・変更」を選択します。
U-NEXTの解約方法2
「解約はこちら」を選択します。その後2~3回「次へ」が続きます。
U-NEXTの解約方法3
「同意する」に✓を入れ、「解約する」を選択します。
U-NEXTの解約方法4
以上で解約は完了です。念のため「契約内容の確認・変更」を選択し、利用中のサービスがなくなっていることを確認すると安心です。
無料期間が長い
31日間
登録・解約が簡単
それぞれ2~3分で完了
配信作品が多い
16万作品以上

#02
リュウグウノツカイ
作品情報

「リュウグウノツカイ」は2014年の2月28日に劇場公開されている、ウエダアツシ監督による青春ストーリーです。

動画サイトに投稿された1曲からインスパイアされた「桜ノ雨」や、図書館司書のレファレンスサービスにスポットライトを当てた「天使のいる図書館」など。

ミュージックドラマから社会派作品までを世に送り出している、1977年生まれで奈良県出身の映像作家・脚本家がメガホンに取りました。

NPO法人みうら映画舎の全面的なバックアップを取り付けて、神奈川県三浦市でのオールロケを敢行しています。

2014年度のゆうばり国際ファンタスティック映画祭では、オフシアター・コンペティション部門に出品されて北海道知事賞に輝きました。

海の彼方から流れついた不思議な深海魚と、小さな漁村で女子高校生たちが巻き起こしていく騒動の顛末を描いた衝撃作です。

作品データ

上映時間2013年
製作年60分
製作国日本
原題-
配給スラッシュ
公式サイト映画『リュウグウノツカイ』公式サイト

#03
リュウグウノツカイ
予告動画・あらすじ

予告動画

あらすじ

海辺の町の学校に通っている女子高校生の川上真姫は、課外授業の一環として水質調査をするためにクラスメートと一緒に浜辺に向かいます。

黒須多浜と名付けられているこの地域には珍しい海洋生物が生息していて、この日に発見されたのは巨大な深海魚「リュウグウノツカイ」です。

翌日に地元の大学から派遣された研究グループによる取材を受けた真姫たちの写真が、地方新聞の片隅に掲載されました。

この1枚の写真がきっかけになって、平凡極まり無かった真姫の日常や周りの人たちとの関係性は動き始めていきます。

東京の高校に行っていた西千里の突然の帰還、失業中でアルコール依存性の父親、親友の幸枝にも言えない秘密。

更には真姫自身も身体の異変を感じる中で、彼女がとった行動がこの静かな町に大きな波紋を広げていくのでした。

#04
リュウグウノツカイ
キャスト・スタッフ

監督
ウエダアツシ
脚本
ウエダアツシ
原作
-
出演
寉岡萌希
武田梨奈
佐藤玲
樋井明日香
石崎なつみ
菅原瑞貴
相葉香凛
高木古都
小野木里奈
関根大学
音楽
佐藤和生
製作
ウエダアツシ

#05
リュウグウノツカイ
見どころ

海とキラキラが似合う若手女優たち

退屈な田舎町に刺激を求めているヒロインの真姫を演じているのは、1992年生まれで神奈川県出身の寉岡萌希です。

3つ年上の姉・瑞希と共に10代の前半からテレビドラマや映画に抜擢されていて、その演技力はお墨付きですね。

内田英治監督の「地球でたったふたり」や瀬々敬久監督作「ヘブンズストーリー」など何処か陰のある役が似合います。

今作でも大人びた女子高校生の役でセリフこそ少ないものの、その儚げな佇まいは海をバックにしても映えていました。

真姫の良き理解者でもあり重大な啓示を与えることにもなる、本木幸枝の役にはこちらも妹と一緒に活躍中の武田梨奈が扮しています。

ふさぎ込むことが多い真姫と天真爛漫な幸枝という、ふたりの対照的なキャラクターと共に物語が進行するに連れて生じていく微妙な距離感も味わってください。

女子高生による出産コミュニティ

その場かぎりのノリと女子高生の思いつきだけで、出産から育児までこなせるのか疑問が涌いていくでしょう。

10人の中でもおとなしく目立たない優等生タイプの孝子が、予想外のリーダーシップを発揮していて面白いです。

クラスの皆がお喋りに興じている休み時間の合間にも、「赤ちゃんが欲しい人のための本」なるハウツー物を読み耽る姿がユーモラスでした。

国から支給される出産育児一時金40万円を利用したり、アルバイトで集めた資金カンパで切り盛りしたりとその経済的な観念は会社を経営する父親にも負けていません。

海辺に放置された空き家を不法占拠して、妊婦さんたちが共同生活を送るコミュニティまで創り上げてしまうほどの逞しさです。

ただただ慌てふためくしかない男たちと、波音を聞きながら来るべき出産に備える若いお母さんたちの強さとのコントラストにも注目して下さい。

幸運の使いか災厄の元凶か

映画の序盤で真姫たちが発見したのは、海岸に打ち上げられた絶滅危惧種にも指定されているリュウグウノツカイです。

全長が15メートルを越えるほどの希少な深海魚で、ヌメヌメと銀色に輝く胴体と赤い背鰭がグロテスクでした。

旧くは人魚やドラゴンのモデルにもなったと言われていますが、およそロマンティックな雰囲気は持ち合わせていません。

むしろ劇中の海洋生物学者が警告するように、巨大な地震や異常気象の前触れといった科学的根拠に基づいた説の方が納得できますね。

名前の由来もこれまたミステリーに包まれていて、あの浦島太郎の昔話に出てくる竜宮城とも繋がりがあるようです。

この奇妙な海の生物がヒロインたちにもたらすのは大いなる幸福なのか、それとも災いなのか見届けて下さい。

#06
リュウグウノツカイ
感想・評価

閉ざされた海

授業を抜け出して波打ち際にぼんやりと座り込んでいる、7人の女子高生の後ろ姿がオープニングから映し出されていきます。

同い年の女の子たちの退屈しのぎのオモチャにされながらも、抗う姿勢も見せない男子高校生が情けないです。

その傍らには彼女たちによって首から下を砂浜に埋められている竜男がいますが、誰ひとりとして気にする素振りを見せることはありません。

浜に潮風を浴びながらはためく幟に書かれている、「工事反対!海を汚すな」や「この浜は我らのもの」といった威勢だけは勇ましいスローガンが虚しく響きます。

開発事業の波がジワジワと押し寄せて昔ながらの漁業が立ち行かなくなり、廃村寸前の海辺町の光景が哀愁たっぷりでした。

出戻り美少女

いつもの朝のホームルームが、3年前に上京した後に戻ってきた千里の登校によって一気に華やかなムードに包まれていきます。

短期間の芸能人体験ですっかり垢抜けしたヘアスタイルやファッションは、田舎の教室には似つかわしくありません。

「東京や芸能界で色々あった」と言葉少なに語る彼女の周りで、まことしやかに囁かれている都市伝説が意味深です。

時を同じくして砂浜に打ち寄せられたリュウグウノツカイが、この町の閉塞感に一石を投じていくようでした。

遂には千里が妊娠を告白することによって、10人の女子高校生の結束力が胎動のようなうねりを帯びていきます。

彼女たちの国

自分たちの「国」という突拍子もない目標を実現するための、女子高校生たちの暴走ぶりには呆気にとられてしまいます。

冴えない同級生から憧れの先輩、顔見知りの漁師に通りすがりのバックパッカー、更には町外れのホームレスまで。

不特定多数の男性たちとの関係を持ちながら、次ぎから次へとおめでたを報告し合うシーンには圧倒されました。

教師や保護者を困らせた末にス誹謗中傷にまみれながらも、どこかピュアな彼女たちの母性愛が伝わってきます。

10人の中のひとりが思わぬハプニングに見舞われてしまいますが、残された9人の決意が揺らぐことはありません。

#07
リュウグウノツカイ
まとめ

すっかり大きく膨らんだお腹を抱えた真姫たちが、テレビ局の女性レポーターからインタビューを受けるシーンで物語は大詰めを迎えます。

如何にもお堅いインテリ女性といった彼女の仮面が、あっという間に田舎の女子高生たちによって剥がされてしまい笑わされました。

結局のところ集団妊娠事件の動機は解明されないままで、主人公たちも胸の内の多くを語ることはありません。

産まれたての赤ちゃんを抱いた真姫が、水平線から近づいてくる1艘の船に手を振るラストショットが忘れ難いです。

いま現在地方の学校に通っていて物足りなさを抱いている学生さんは、是非ともこの作品をご覧になってください。

無料期間が長い
31日間
登録・解約が簡単
それぞれ2~3分で完了
配信作品が多い
16万作品以上